元カレとの復縁はアリ?ナシ?成功率をグッと上げる為のポイント3つとは。

彼氏と別れたものの、どうしても相手のことが忘れられない……。

恋愛で、そんな体験をしたことはありませんか?

一緒にいた時は、それが当たり前のことであったがゆえに気づかなかったものの、離れてみてようやく、自分が相手のことをどう思っていたのか改めて冷静に考え直すことができた、という経験をしたことがある人は意外と多いものです。

その結果、やはり今でも相手のことが好きなんだということに気づいたなら、復縁したい、ヨリを戻したいと考えることは自然な流れと言えます。

そこで今回は、別れた元カレとの復縁を考えて悩むあなたへ、ズバリ復縁はアリかナシか、そして復縁成功の可能性を上げるための方法についてお話ししていきたいと思います。

元カレとの復縁はアリかナシか?

そもそも、元カレと復縁をするという選択がアリなのかナシなのか、というところから考えていきましょう。

結論から言えば、別れた事情によって、アリでもありナシでもあると言えます。

たとえば別れた理由が、お互いの気持ちのすれ違いであったり、会える時間が合わなくなって別れたり、または喧嘩をこじらせて別れた、などであれば、復縁はアリでしょう。

なぜなら、それらの原因は、自分や相手が考え方を改めることで改善が可能だからです。

もちろん、復縁をするならば、あなたが相手のことを本当に大切だと思う気持ちが何より重要です。

相手に対する気持ちが不十分であるにも関わらず復縁してしまうと、結局また別れてしまい、悲しい体験を繰り返す可能性があります。

冷静かつ客観的に自分の気持ちを問い直し、本当に元カレのことを愛しているかどうか、しっかりと考えること大事です。

それでは逆にどういった別れ方なら復縁がナシかというと、簡潔に言えば、浮気や借金、DVなどを原因としている場合です。

そういった、「考え方を改める」程度で簡単には解決しない深刻な内容で、かつ相手が同じ過ちを繰り返してしまう可能性があるものは、どんなにあなたが復縁をしたいという気持ちを持っていたとしても、ヨリを戻すのはやめておいた方が無難であると言えるでしょう。

復縁の可能性を上げるためのポイント

①別れた理由を考え、反省すべき点を見つめ直す

それではここからは、元カレと復縁をしたいと考える方のために、復縁を成功させる可能性を上げるポイントをご紹介していきたいと思います。

まず一番最初に押さえておきたいポイントは、改めて元カレと別れた理由を考え、自分の反省すべき点を見つめ直してみることです。

「相手に対する自分の不寛容さが別れを招いてしまった」「軽い気持ちで発した言葉がきっかけで喧嘩が起こり、別れへと結びついてしまった」など、別れた理由の中で、自分に原因があった点をしっかりと思い出し、反省すべきことを冷静に考えてみましょう。

復縁に成功しても、その後に同様の失敗をしてしまうと元も子もありません。

元カレと別れ、距離が離れている間に、客観的に自分を見つめ直しておくことがとても大切です。

もちろん、自分に別れの非がないこともあると思います。その場合は、別れの原因となった元カレの言動や性格、考え方や生活スタイルなどについて考え、見つめ直していみることをおすすめします。

復縁したあと、それらを受け入れることができるかどうかが重要となってくるからです。

②しっかり自分磨きをする

別れている期間の内に必ずやっておくべきこと、それが自分磨きです。

別れたときと同じあなたか、それとも別れたときよりもさらに魅力がアップしたあなたか、どちらが目の前に現れた方が元カレの心に響くかは、考えるまでもなく一目瞭然。

以前のあなたよりももっと魅力を上げたあなたになることで、元カレを惚れ直させる可能性はグンと高まるはずです!

肝心の自分磨きですが、これは内面も外面も、どちらもしっかりやっておくことが理想的です。

内面の魅力を上げるためには、何か新しいことを始めてみるのが一つの方法です。

新しいことにチャレンジして、自分自身の視野を広げることは人間としての成長に繋がります。

また、どんなに些細なチャンレジであったとしても、勇気を出して新しい世界に飛び込んだという事実は、あなたに必ず自信をつけてくれることでしょう。

外面の自分磨きについては、方法は様々です。

  • 「エステに通う」
  • 「ヨガを習う」
  • 「ランニングを習慣にする」
  • 「髪型を変える」
  • 「新しい服を買う」
  • 「ネイルを変える」

など、自分に合ったもの、自分がやりたいと思えることを選んで実行してみましょう。

それらの外面的な自分磨きは、きっとあなたを明るい気持ちにしてくれることでしょう。

それは同時に、あなたの内面も磨くことに繋がるはずです。

③適度な時間を置いてから連絡する

復縁したいという意思を元カレに伝えるためには、当然ながら、元カレと連絡を取らなければなりません。

ほとんどの場合、別れたことによって、元カレとの連絡は途絶えてしまっている状態にあるかと思いますが、ここから相手との連絡を最適な状態で再開させる必要があります。

そのために重要なことは、相手に連絡をするタイミングです。

まず第一に、別れてすぐに連絡をするのは避けておく方が良いということを覚えておきましょう。

なぜなら、別れてしばらく期間を空けることが、相手の存在について見直し、実感をすることに繋がるからです。

よく言われる言葉ではありますが、大切なものは失って初めてその大切さに気がつくものです。

元カレに、あなたという恋人が自分にとってどういう存在であったか、どう大切であったかということを実感してもらうことで、復縁をスムーズに進めることが期待できるでしょう。

また、復縁を切り出すまでに十分な時間を空けることで、別れの際に生じた怒りや苦しさを薄れさせることも期待できます。

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」という言葉もあるように、どんなに辛く大変な別れ方をしてしまったとしても、時が経てばある程度は必ず忘れ、当時の感覚は薄れていくものです。

しかし逆に、連絡をするまでにあまりに長い時間を空けるのも考えものです。

あなたを失った悲しみや喪失感を克服し、元カレが新たな恋人を作ってしまう可能性もあるからです。

別れてからある程度の時間は空けながらも、元カレにとってあなたが完全に過去の存在になってしまう前に、連絡を取る必要があるでしょう。

別れてから連絡をするまでに空けるべき具体的な期間については、元カレの性格傾向にもよりますが、だいたいの場合1ヶ月から3ヶ月ほどを目安に考えると適当かと思われます。

元カレとの復縁についてまとめ

元カレとの復縁はアリかナシか、そして、復縁を上げるためのポイントは何かについてご紹介しました。

「復縁」という言葉にも含まれていますが、人と人との関係はやはり「縁」です。

別れたあとに二人の関係を冷静に見直した結果、あなたにとって元カレとの縁が必要なものだったと思うのであれば、その縁はぜひ、大切にしてください。

縁が完全に失くなってしまって、後悔しても後の祭りになってしまいますよ。 一度きりの人生ですから、くれぐれも後悔だけはしないようにしたいですね。

この記事が、元カレとの復縁ついて悩んでいるあなたの手助けになれば幸いです。