【浮気の調査】を”確実に”成功させる方法。浮気調査は大胆、かつ慎重に。

最近、ニュースでも不倫や浮気の話題が多く取り上げられるのを目にしますよね。

そんな不倫のきっかけとしては、SNSの発達や出会い系サイトの普及によって、不倫のきっかけが生まれやすくなっているというのも理由の一つ。

漫画やドラマでも浮気を題材にするものも多いことから、浮気というものを身近に感じる人もいるでしょう。
しかし、当たり前ではありますが、「浮気」はどんな理由があれど許されるものではありません。パートナーはもちろん、浮気相手にとっても、失礼なことです。

浮気をしている本人も罪悪感はあっても、それすらも浮気のスパイスとして楽しんでいるということも珍しくありません。

もしもパートナーが浮気をしているかもしれない、と疑わしいことがあった場合、どうするのが正解なのでしょうか?

関係を続けたい場合でも、そのままにしておくわけにもいかないし・・・と悩むところ。しかし、早いうちに浮気を止めることで、二人の関係も修復しやすくなるでしょう。

どうしても許せないなら、浮気の証拠があることで慰謝料などの面で有利に交渉ができるようになります。

そのため、浮気が疑わしい場合には、一先ず浮気を押さえることが必要だといえますね。
浮気をしているのか、していないのか・・・ともやもやした気持ちとも、離れることができるでしょう。

しかし、浮気の証拠を自分でつかむのは、意外と一筋縄ではいかないもの。
浮気の調査は、その道のプロである探偵に任せるのが先決です。

パートナーの浮気の兆候チェック

「パートナーが浮気しているかも!」と思うと、ついつい焦って証拠を探してしまったり、本人に直接聞いてしまうケースも。

焦って証拠を探しても中々見つかるものではありませんし、寧ろ探っていることがばれてしまうことも考えられます。
本人に直接聞いてしまった場合も、本当に浮気をしていたときに警戒心が強くなってしまい、肝心なときに証拠がつかめないことも。

しかし、浮気調査をお願いするにも、パートナーが浮気をしている線が強くないと躊躇してしまいますよね。
パートナーが浮気をしているときの特徴というと、次のようなものが挙げられます。

  • スマホを家の中でも肌身離さず持つようになった
  • 机の上にスマホを置くとき、伏せて置くようになった
  • 身だしなみを急に気にするようになった
  • 残業や飲み会が一気に増えた
  • いままで出張がなかったのに、急に出張だと家を空けるようになった
  • 急に素っ気なくなった、または急に機嫌をとってくるようになった

これらの中に当てはまるものが多ければ、浮気の兆候といってもいいかもしれませんね。

自分で浮気調査をするのはリスクも

パートナーが浮気をしていると思ったら、どうにかその真偽を突き止めたくなってしまいますよね。
浮気をしているのかしていないのか、はっきりした証拠をつかみたくなるもの。

浮気の調査として、自分でできることはあるのでしょうか。

自分でできる証拠探し

パートナーの浮気の証拠を探すために自分でできるものといえば、以下のようなものがありますね。

  • SNSの履歴の確認
  • メールのやりとり
  • 写真の確認
  • レシートやクレジットカードの履歴

しかし、これらの証拠だけでは証拠能力としては弱く、不十分ともいえるでしょう。

というのも、民法770条1項による離婚事由には、「パートナーに不貞行為」があったときと定められています。
不貞行為があったときに、浮気と認められるということですね。
ここでいう不貞行為とは、パートナー以外の人と性的な関係を結ぶこと。主に、性交渉が問題とされます。

自分で確認できる範囲のもので、パートナーの性交渉が確認できるものはなかなかありませんよね。

そもそも、パートナーが浮気をしているなら、スマホのガードも高くなっているもの。そんな中、スマホなどから証拠を見つけるのはリスクが高いといえますね

そのため、将来的に別れることを視野に入れて裁判などと考えるなら、自分だけで解決するのは難しいでしょう。

探偵に浮気調査を頼むメリットは?

自分で証拠を集めるのにも、限界があるもの。
しかし、調査をしてもらおうと思っても、いざ探偵に依頼するとなるとハードルが高いですよね。

探偵に浮気調査を頼むメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

証拠能力の高いものをバレずに押さえられる

先ほどご紹介した通り、自分で集められるメールなどだけでは、証拠としては不十分。

浮気が認められる「不貞行為」とは、主に性交渉を指します。
そのため、一緒に歩いているところや食事をしているところではなく、性交渉を行ったとみなすことができるようなものが必要になるんですね。

  • ホテルに出入りする写真
  • 浮気相手の自宅に出入りする写真
  • 車中での行為の写真

探偵ならこのような証拠も押さえられるので、裁判でも確実に証拠として扱ってもらえるでしょう。
写っている人が確実に本人かどうかわかるもの、というのも重要なポイントです。

裁判に使える報告書の作成もしてもらえる

事務所やプランによっては、あくまでも顧客用というような簡易的な報告書しかもらえないケースもあります。

しかし、浮気の証拠としては、写真や映像そのものも大事ですが、その詳細も大事な要素
何時にホテルに入って何時に出たのか、といった時系列や、どこの何という場所なのかといった情報、浮気相手に関する詳細なども必要です。

裁判に使用する報告書ならこれらの情報は必要になってくるので、「裁判に使用できる報告書」を作成してくれる探偵を選ぶといいですね。

もしもそのときは関係を続けるつもりでも、パートナーの態度などで離婚の協議をする際などには、確実に必要なものとなるでしょう。

アフターフォローも

探偵に浮気調査を依頼するメリットとして、アフターフォローをしてくれるということも一つです。

浮気の調査を依頼するということは、パートナーが浮気をしているとほとんど覚悟しているケースも多いでしょう。
しかし、実際にパートナーの浮気が発覚すると、精神的にもつらくなってしまうことも少なくありません。

そんな中、パートナーと関係を続けるために話し合いをするのか、それとも別れに向けて準備を進めていくのか・・・といった選択肢をしなければいけなくなると、どうしたらいいのかわからなくなってしまうもの。

別れることを決意したとしても、人生で協議や裁判をする機会はほぼないといっても過言ではないですよね。

そんなときに、探偵事務所の方でアフターフォローとしてカウンセラーに相談に乗ってもらったり弁護士と今後のビジョンを定めたりできるのは、かなり助かりますよ。

探偵事務所によって、アフターフォローの期間の長さや、対応してくれる専門家がカウンセラーなのか弁護士なのか、といった違いがあります。
そのため、パートナーの浮気が発覚した際にどうしたいのかということも考えつつ、探偵事務所を選ぶといいですね。

探偵の浮気調査はどうやって行うの?

浮気調査、といっても、探偵が実際にどのように浮気調査を行っているのかは、はっきりとはわからないですよね。

探偵の浮気調査を一言でいうと、対象者の行動調査。
対象者の行動をある程度把握した上で、浮気の証拠をつかむということが目的になりますね。

GPSなどを使用して、行動パターンや浮気の日時などを参考に、浮気をする可能性の高い日に的を絞って尾行する・・・というケースも。

尾行・張り込み・聞き込み

探偵業務とは、

  • 他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として
  • 面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い
  • その調査の結果を当該依頼者に報告する

業務をいいます。

引用:警察庁

このようなストーカー規制法にあたる可能性がある行為も、探偵の場合は、探偵業務として認められています。

これによって、実際に浮気相手と会っているところの写真や、ホテルに入る決定的な写真なども撮ることができるんですね。

しかしそれは、警察組織内の公安委員会から「探偵業届出証明書」を交付されたもののみ。
そのため、届け出の掲示がある探偵事務所を選ぶのは、最低限の条件といえますね。

調査にかかる期間は?

浮気調査にかかる時間は、ケースによって変わってきます。

メールなどのやりとりを見ていて、「〇日の仕事終わり」や、「来週の出張のとき」などとわかっていれば、1日の調査で終了する場合も。

一方、「浮気をしている疑いはあるけれど確信がない」という場合などは、手がかりが少ないために時間が必要になるでしょう。

しかし、費用のことも考えると、調査の期間が短いに越したことはないですよね。

それ単体では強い証拠とならないLINEのやりとりなども、浮気調査にはかなり役立つことも。
できることなら、チェックしてみるのもいいかもしれませんね。

浮気調査の参考となる情報がなかったとしても、ずっと張り込みなどをするのではなく、最初はGPSで行動パターンを把握しつつ浮気相手と会う日確率の高い日に調査をすることで、探偵費用も抑えられるでしょう。

浮気調査でおすすめの探偵を比較

実際に浮気調査を依頼するときにおすすめの探偵5社を、ランキング順でご紹介していきます。
調査する地域や自分の重視したいものをチェックしながら選んで、まずは無料相談からしてみるといいでしょう。

1位:リッツ横浜探偵社

→【リッツ横浜探偵社】

探偵社所在地 横浜(全国対応

 

  • 無料電話・メール相談
  • 全国対応
  • 探偵歴10年以上の専門家
  • 高性能・こだわりの機材使用
  • 追加請求なし
  • 調査ミスで結果が出なかった場合は請求なし
  • 小学館等のメディアにも取り上げられる実力
  • 裁判で使える報告書作成

 

「弁護士が選ぶ、信頼できる探偵社」「女性が選ぶ、信頼できる探偵社」「調査料金満足度」の3つのジャンルで1位を獲得したという三冠を持つ人気。報告書における、分単位の詳細表示や、表情まではっきりわかる撮影は弁護士からも評価が高いのだとか。

ホテルの入り口に入るのではなく、部屋に入るところまでの撮影をするなど、とにかく決定的で「勝てる」証拠を、出来る限り少ない回数で撮るという確実さが強み。

リッツ探偵社公式依頼ページはこちら↓


2位:さくら幸子探偵事務所

→【さくら幸子探偵事務所】

探偵社所在地 札幌・函館・仙台・水戸・新宿・日本橋・横浜・浜松・名古屋・金沢・大阪

 

  • 相談・見積無料
  • 日本最大級の、全国15支社展開
  • 追加料金ゼロ
  • 相談専用の個室カウンセリングルーム有
  • 専門の女性カウンセラー対応(男性カウンセラー対応も)
  • 裁判所で使える報告書作成
  • 調査終了後の6か月アフターフォロー

勇気のいる最初の相談も、女性(男性)カウンセラー対応や専用の個室カウンセリングルームでしっかりと話を聞くところからも、安心してできますね。

また、警察OBや弁護士などによる6か月のアフターフォローに加えて、提携弁護士に依頼までできるので、浮気発覚後にどうしたらいいのかまで任せられるというのがポイント。
最初から最後までしっかりサポートしてほしい人にはおすすめしたい探偵事務所です。

 

さくら幸子探偵事務所の公式依頼ページはこちら↓


3位:原一探偵事務所

→【原一探偵事務所】

探偵事務所所在地  札幌・仙台・水戸・群馬・日本橋・大宮・新宿・川越・千葉・横浜・静岡・名古屋・神戸・大阪・岡山・広島・松山・福岡
  • 45年続く調査実績
  • 年間相談件数50000件
  • 24時間365日電話相談可能
  • 追加料金なし
  • 20年以上の実績を持つベテラン調査員多数
  • カウンセラーによる心のサポート
  • 調査に適した機材を自社開発

長年続く有名な探偵事務所で、その実績から、TVや雑誌などのメディアからの依頼を受けています。
45年以上の調査実績があり、所属する調査員も20年以上のベテランが多数。

大手の探偵事務所なので、浮気に悩んだら一度相談してみるのもいいかもしれません。

原一探偵事務所の公式依頼ページはこちら↓


4位:ALG探偵社

→【ALG探偵社】

探偵事務所所在地 埼玉・東京・千葉・横浜

 

  • 弁護士法人のグループ会社
  • 全ての調査員が正社員
  • 裁判の証拠となる報告書の作成
  • 電話・メール・LINEでの契約手続き可能
  • 解約手数料¥0

埼玉・東京・千葉・横浜での浮気調査なら、ALG探偵社がおすすめ。
弁護士との関係については、他の事務所に多い提携や顧問ではなく、弁護士事務所とのグループ企業となっています。グレーゾーンな事務所も多い中、業務の細部まで法令遵守をしているため、クリーンだといえるでしょう。

目安は1時間の浮気調査で6000円とリーズナブル。3時間~などの最低稼働時間がなく1時間単位の料金設定で、契約時間と稼働時間に差が出た場合は返金されるのも良心的。

ALG探偵社の公式依頼ページはこちら↓


5位:yk総合探偵社

→【yk総合探偵社】

探偵社所在地 沖縄
  • 相談・見積無料
  • 裁判で使える証拠・報告書作成
  • 沖縄県内最安値
  • 調査後、即時報告

沖縄で浮気調査を依頼するなら、yk総合探偵社がおすすめ。

沖縄限定プランと称して、気軽に利用できる20000円のプランがあるため、まずは無料相談をしてからこのプランを利用してみるのもいいですね。
探偵事務所の中ではかなりリーズナブルな価格帯なので、できるだけ費用を抑えたい人に。

YK総合探偵社の公式依頼ページはこちら↓