私、結婚しない方がいい?結婚することのメリット8点と考えるべきこと

「結婚して幸せになりたい」と考えたことはあるでしょうか?結婚は人生の一大イベント。
好きな人と結婚して、家族になり、その後の人生を一緒に暮らしていくということは、大きな希望を感じる反面、不安も大きいものです。

そもそも、結婚をすることで得られるメリットはどういったものがあるのでしょうか?
今回は、結婚のメリットについて焦点を絞り、ご紹介をしていきたいと思います。

結婚を考えている方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね!

結婚のメリット

①自分の居場所ができる

結婚して起きる最も大きな変化は、言うまでもないことですが、「家族ができる」ということです。

食事や睡眠をとり、ゆっくりくつろいで体を休め、家族と共に時間を過ごせる家庭という場所は、言わば自分だけの居場所。出かけるときに「いってらっしゃい」、帰ってきたときに「ただいま」と言ってくれる人がいる場所があるというのは、やはり良いものです。

安心できる自分の居場所ができるというのは、「メリット」という言葉では片付けられないほどに、幸せなことだと言えるでしょう。

②好きな人とずっと一緒にいられる

好きな相手といつも一緒にいたいと考えるカップルは少なくないと思います。

そのため、好きな相手とずっと一緒にいられるようになるということは、結婚の大きなメリットと考えられるでしょう。

「ずっと」というのはつまり、これから先の人生をずっと共にするということ。

愛する人と二人で感動や喜びを分かち合い、また、悲しいことや辛いことも分け合って一緒に乗り越えていけるということは、何ものにも代えがたい幸せだと言えます。

結婚することで、大好きな人と生活を共にできる安心感を得られるということは、結婚を決意するための大きなポイントになると考えられるでしょう。

③子どもを作り、育てることができる

自分の子どもを持つことができる喜びは、他に例えようのないほどの幸せだと言えます。

あなたと愛する相手の間に生まれた子どもを二人で育て、愛情を注ぎ、成長を見守っていくということは、人生における大きな出来事であり、それを体験できるということは結婚のメリットであると言えるでしょう。

さらに、その子どもが成長して結婚し自分の孫が生まれると、自分から生まれた命が新たな命を生み、生命のリレーが繋がっていく光景を目の当たりにでき、言葉では言い表せないほどの大きな感動ができることでしょう。

④家事を分担できる

結婚をして夫婦になるということは、今まで一人でしていた生活を、二人で共にするということです。

ある程度の工夫は必要になってきますが、食事の準備や掃除、洗濯、家計の管理など、今までは一人でやるしかなかった大小様々な家事を、結婚することによって、パートナーと協力しあって取り組んでいくことができるようになります。

また、一人では、ただただ面倒に思っていた家事も、愛するパートナーを喜ばせるためだと考えれば、幸せを感じながら前向きにこなしていくこともできるようになるでしょう。

家事に対して、二人で分担し合って負担を減らしながら、さらに二人の幸せな生活のためにというポジティブな原動力で取り組めるようになるのは、結婚の大きなメリットのひとつと言えそうです。

⑤社会的信用度が増す

結婚をするということは、簡単なことではありません。

経済面、生活面など、様々な課題を乗り越えることによって、ようやく結婚を成立させることができるという部分が少なからずあります。

また、結婚は、決して一人でできることではありません。

結婚相手はもちろんのこと、結婚相手の両親や親族から一人の人間として信頼を得ることで、ようやく結婚を成立させるに至るのです。

そういった点から、「結婚をしている人」に対して、世間の目は、「しっかりしている」というような評価を与え、信頼を置く傾向にあります。

周囲の人々や社会から、結婚をすることで信頼や信用を得られるようになることもまた、結婚のメリットと考えられるでしょう。

⑥経済的な負担が減る場合がある

結婚をすると、結婚相手、そして子どもと、家族が増えるため、それだけ生活にお金がかかるようになります。

これはどうしても避けられないことではありますが、その一方で、条件に当てはまれば、結婚をすることによって税金の負担が減るケースも存在するのです。

たとえば「配偶者控除」や「配偶者特別控除」と呼ばれる控除は、場合によりますが、独身時代よりも税負担が少なくなるケースがあります。

また、16歳以上の子どもや親などを扶養している場合、「扶養控除」と呼ばれる控除が適用されることもあります。

適用される条件が自分や自分の家族に当てはまるかどうか、詳細はしっかりと調べる必要がありますが、もしも控除が適用されるのであれば、これもまた、結婚のメリットのひとつに数えることができるでしょう。

⑦プレッシャーから解放される

年末やお盆、お正月など、地元に帰ったときに、何気ない会話の中で「いつ結婚するの?」と、両親や祖父母、親族から尋ねられた経験がある人は、なかなか多いのではないでしょうか。

また、職場の上司や同僚の結婚報告を聞いたり、親しい友人や同級生の結婚報告を聞く度に、なんだか自分がこのまま取り残されてしまうようなプレッシャーや焦燥感を覚えた経験はないでしょうか。

もちろん結婚が善というわけではなく、また、未婚が悪いことでも決してありませんが、あなたが「もしかしたら自分は結婚できないままかも知れない」という孤独やプレッシャーを感じたことがあるのであれば、結婚をすることで、その精神的な重みから解放されるように感じられるかも知れません。

それによって心が軽くなり、生活がしやすくなるのであれば、それは結婚をすることのメリットのひとつとして数えても良いと言えるでしょう。

⑧見える世界が広がることがある

人間は、自分以外の人間と関わることで、知らないことを知り、新たな視野や価値観を獲得し、成長をしていくことができる生き物です。こういった体験をよく「世界が広がる」という言葉で言い表します。

今までは自分一人で見て、考えていたことも、結婚をすることによって、「結婚相手」や「自分の子ども」の視点で見て、考えていくことが増えるでしょう。

これによって、知らなかったことを知り、自分の世界の広がりを感じられることが期待できます。

結婚することによって、自分の世界が広がり、人間としての成長を実感できるようになることは、精神面の充実や人生を豊かにするという意味で、大きなメリットがあると言えるのではないでしょうか。

結婚のメリットまとめ

結婚することで得られるメリットについてご紹介しました。

結婚は、人生を左右する大きな出来事であるがゆえに、当然、簡単なことではありません。

記事では結婚のメリットを紹介してきましたが、もちろんデメリットと言える出来事や、困難なこともあるでしょう。それによって、どうしても結婚に踏み切る勇気が出ないということも十分あり得ると思います。

しかし、「病める時も健やかなる時も」という結婚の誓いの言葉もあるように、愛する人といつでも一緒にいられて、すべてを分かち合うことができるというのは、なにものにも代えられない幸福だと言えるのではないでしょうか。

決して安易に結婚を勧めるわけではありませんが、もしも今あなたが、結婚に踏み切る勇気が少し足りないような状態なのであれば、愛する相手の顔を思い浮かべて、自分が相手とどうなりたいかと思った気持ちを大切にしてもらえればと思います!

この記事が、結婚について悩んでいるあなたの手助けになれば幸いです!