【既婚者200人に聞いた】結婚の決め手は?あっと驚くエピソードも多数。

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

アイタリ編集部です。

今回は、既婚者200人の「結婚の決め手」を調査しました!

結婚を決める瞬間は人それぞれですが、中にはとても面白い内容もありましたので、皆様にご紹介させて頂きます。

全て見終わった時、あなたは男女の思考の違いにもきっと気付くはず!

200人を大調査!あなたの「結婚の決め手」は?

54歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

まずは同業者で楽しいことや辛いことを共有することができる、つまり共通の話題が多かったのがきっかけです。そこから素直に何でも話せる距離感になり、仲の良い時だけではなく、けんかした時も含めて、お互いに、この人が相手なら、何でも受け止められるし、自分も受け止めてもらえると実感していくようになって、結婚となりました。

 

30歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

私の趣味や考えをこれまで出会ったすべての人の中で最も理解してくれると感じたからです。興味の範囲が広く、インドアもアウトドアも、体を動かすこともアカデミックなことも、いろいろな趣味があり、それらのほぼすべてに理解を示し、たいていのものに付き合ってくれるからです。また、映画や演劇を見た時に、素直に感動することをバカにせず、感想を一緒に語り合ってくれたり、私の考えを否定したりせずにいてくれることで、自分が最も自分らしくいられると感じるからです。

 

40歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

家庭環境が複雑でほとんど誰にも話せなかった話を初めてしたのが結婚相手の彼でした。普通ならば同情されて終わりかなと思うところ、否定ではなくちゃんと自分の考え方などを返してくれてこの人といると素の自分でいられるなと思いました。自分の良い面ばかりでなく見られたくない部分や隠しておきたい部分まで見せられるのは結婚後も気が楽でした。

 

47歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

まず趣味があったことです。趣味が合うという事は、お互い共感できます。そして話す内容が増え、話していても楽しいです。だから一緒にいて楽しい存在と思えました。 次に、食べ物の好みが合うことです。毎日一緒に生活するわけですから、食べ物の好みが違うと自分が食べたいものを作れない。相手からしても、同じ気持ちを抱くと思います。しかし食べ物の好みが一緒なら、そういう苦労をしないですみます。この2点が私にとって結婚をする重要なことでした。

 

29歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

私が結婚を決めたのは私が23歳、相手が25歳の時でした。相手は大学のサークルで出会った先輩で、顔もイケメンで、成績も優秀で、証券会社に就職という「The勝ち組」のような男性でした。ですが、私とは価値観が合わず、「人として理解できない!」と思うことも多々ありました。でも、私はそこが面白いと思いました。同じ考えの人とずっと一緒にいても、自分の気づきや変化は生まれないと思います。なので、「そういう考え方もあるんだ」と思わせてくれる人がこれからの私の人生にとっても良いと考えました。なので、結婚の決め手は①将来性のある経済力 ②全く違った価値観 です。

 

35歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

結婚の決め手は相手の性格と自分の性格の相性が良かったからでした。一緒にいるとそれだけで楽しく何をしていても幸せを感じたのです。金銭的にはラクは出来ないけれどそんなことはなんとかなると思ったし、一緒に頑張っていける相手だと感じました。決め手は性格の相性ですね。結婚は一生の問題だから性格の不一致は避けたいです。

 

38歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

主人は一回り年上ということもあり大事にしてくれたので、安心感がありました。その上で同棲し、生活をともにしていて一緒に居て気負わずに楽に過ごすことが出来たのが決め手です。お互いに干渉されるのが好きではないので同じ部屋に居てもお互いに違うことをそれぞれに出来る関係だったのが良かったです。結婚してもその関係は崩れずに上手くやっていけています。

 

47歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

まず最初に顔がタイプでした。話していて共通の話題があり、食の好みが一緒だったことが結構重要でした。 「この人の子供を産みたい」と思えたことが最大の決め手になったと思います。それまでに付き合った人には感じなかった気持ちになりました。

 

39歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

33歳で結婚したんですが、今まで交際してきた女性にはお付き合いが長くなると結婚を意識させられるような言動とかあったりしてちょっと重たいなぁと思ってしまうことがあり、妻とは交際してる時には全然そういう感じにならなかったので逆に自分の気持ちがこの人と結婚したいと思い始め、そこから同棲を経て、やはりこの人と結婚したいと思うようになりました。

 

36歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

結婚の決め手としては、まず結婚となると死ぬまでの長い時間一緒に居ることになるので、価値観や趣味が合うという事に一番重点をおきました。夫婦一緒の趣味が持てるというのはお互いに好きな事をして一緒に楽しめるので夫婦仲も深まると考えたからです。価値観が合う事もぶつかり合わずにギクシャクしないで居れるので、その点を決め手としました。

 



27歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

学歴があり、優秀であること。金銭面の価値観が合うこと。結婚した後の将来計画もほとんど自分と同じこと。無駄遣いをしないこと。物を大切に扱うこと。家族と仲良しなこと。誰とでもコミュニケーションを取れること。気を遣えること。物知りであること。頼りになること。ブランド品にこだわりがないこと。愛嬌があること。

 

34歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

私自身が、毎日忙しく過ごしていて、土日も休みがない時がありました。なので、彼氏彼女時代には、毎日会わなくてもよくて、私の趣味を理解してくれる人、付いてこれる人、あとは、たばこは吸わない、酒もたしなむ程度、賭け事はしない人、助手席に乗りたいので車の運転ができる人、あとは、私が高身長で、活動的なので、あまり職場で女扱いされず力仕事や背の高い所など任され、実家でもそうだったので、それをやってくれる人(私より背が高く、体力ある人)基本的に価値観が似ている人がいいと思っていました。その方と一応結婚できました。

 

33歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

同棲を開始して3年が経った時、ちょうど私が30歳になるタイミングでした。ここから新しい人を見つけてイチから恋愛するのも大変だと思ったし、3年も同棲できて生活が回っているから結婚してからもうまく生活してゆける、と思ったことが結婚の決め手です。また自分のことをここまで一生懸命考えてくれる人とはこの先出逢うことは無いだろうな、と心の底から思えた事が結婚の決め手のダメ押しでした。

 

34歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

結婚の決め手になったことは、相手の家族と上手くやっていけると思ったからでした。相手の家族と相性が悪ければ結婚しても続きませんよね。結婚は家と家との繋がりです。長男の嫁になったので相手の家族や親戚に関しては結婚前によく観察しました。とくに姑との相性が良いと分かってからは結婚までかなりスムーズでしたよ。

 

37歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

当時、仕事が多忙で体調を崩していた私にもう帰ってきたら?と実家に戻る決断をさせてくれました。何でも難しく考えがちな私をいつも笑わせてくれる人だったこと、一緒にいるととにかく楽なこと、私をとても想ってくれていること。そして、主人の家族がとても温かかったことが決め手です。この人となら笑顔の絶えない家庭が築けるだろうと思いました。

 

33歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

一言でいうと、「価値観が同じであること」です。もちろん細かな好みやこだわりの違いはありますが、お互いの食べ物の趣味・旅行の趣味・興味のあること…などの方向性がかなり近く、この人を超える人はもう出会うことがないだろう、とかなり早い段階で思いました。よく「美人は3日で飽きる」といいますが、結婚に際してはやはり外見よりも中身が大事だと思います。

 

41歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

当時SNSが流行っており、私の投稿にもきちんと返事をくれるので親近感があり、同級生を通じて彼と会うことにしました。地方の私が東京へ遊びに行き、都会を案内してくれるといろんなことを知っていることがかっこよく見えてしまい、デートを重ねるようになりました。2人の間に同級生の存在があったこと、彼が優しいことが決め手となり結婚に至りました。

 

33歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

私が、3年前体がだるくて自宅で休んでいた時に、急性の劇症糖尿病を発症し将来完治しない病気になり、病院に緊急搬送された。そのあと、緊急で入院生活と糖尿病の治療を始めることになった。入院するまでは、お互い結婚前提で付き合っていたが、これからの人生を考えると、結婚して一緒に過ごすのは彼の負担になると思ったため、私の方から別れを告げることにした。しかし、その後2人で話し合った結果、彼のほうから一緒にずっと一緒にいたいことをストレートに言ってくれた、それが結婚の決め手になりました。体調を崩しても、一緒にいることを選択してくれた彼には感謝です。それから、2年たち結婚式も無事に上げて仲良く結婚生活をしています。

 

35歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

相手に本音を言えなければ結婚なんて関係続きませんよ。私は口べたで人見知りなので結婚なんて夢のまた夢だと思っていましたが結婚できました。その決め手になったことは相手に本音で話せたからです。本音を言える相手は数少なくそのひとりが結婚相手だったことを嬉しく思います。上辺の関係で結婚なんて地獄でしょうからね。

 

38歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

結婚の決め手になったのは大げんかでした。色々あって結婚まで6年という長い時間がかかってしまいましたが、振り返るとあのときの大げんかがなかったら結婚はしていなかったんじゃないかと思うんですよ。死んでもかまわないと思うような大げんかをして別れを覚悟しましたが、それがきっかけでお互い本音を出せるようになりました。

 



37歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

主人とは遠距離恋愛でした。互いに働いており月に1回会えるか会えないかでした。3年目で、私が仕事で体を崩し、長期間寝込んだことがありました。その時にとても心配してくれて毎日連絡をしてくれるだけでなく、休日は看病の為に自宅まで来てくれたり病院の付き添いをしてくれました。このことが決め手になり結婚を決めました。

 

26歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

まず、共通の趣味があったこと。私は本気で、学生時代ソフトテニスを取り組んでいました。出会った旦那は、私以上にソフトテニスに打ち込み、テニス馬鹿だったことが一番の決めてだったかもしれません。いつもテニスのことしか考えていないので、浮気の心配もないですし、将来子供ができたら、家族みんなでプレーするのもいいなとも思っています。

 

28歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

私は自分から誰かを好きになることが少なく、また短気な性格から過去にお付き合いしてきた人たちとは3〜4ヶ月しか関係が続きませんでした。しかし、今の夫とは3年半以上続きました。同じ趣味があり、社会人クラブで同じチームでスポーツを行い、共通の友人・仲間も増えました。喧嘩もなく、楽しく平凡な毎日を過ごすことができていたので結婚を決めました。

 

32歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

結婚の決め手になったのは私が20代で結婚を望んだからでした。20代で結婚して出産したいという夢があったので彼にその夢を叶えてもらったという感じ。彼は私より5つ上なので結婚適齢期を過ぎていて結婚までスムーズでした。結婚したい人は付き合っている人とよく話し合うと良いと思います。女性には出産適齢期もありますからね。

 

29歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

付き合った当初からお互いに一緒にいてとてもリラックスでき、気をつかわないで素の自分でいることができました。 その中で嬉しいことも辛いことも一緒に分かち合っていきたいと思うようになりました。 付き合ってちょうど10週年の記念日に、「これからもずっと一緒にいようね」と笑顔で言われて結婚を心に決めました。

 

26歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

一番の決め手は、子供が生まれて良いパパになるかどうか、結婚相手と子供と過ごす日常を想像できるかどうかです。私にとっての結婚とは将来子供を授かることを前提としていたため、一番の決め手として考えていました。 また、自分の素を見せることができる点も決め手となります。これから何十年と一緒にいる相手なので、素で過ごせないと辛いためです。

 

34歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

結婚相手とはお見合いで知り合いました。お見合いでは事前に相手のプロフィールの内容を会う前に確認することができ、性格が穏やかで、趣味が一致していたので、お会いしたいと思いました。 お会いして、回数を重ねてもすごく会話が弾むというわけではないですが、お互い無言でいる時間でも特に居心地が悪いと感じることはなかったのが決め手で結婚しました。

 

31歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

性格がなによりもステキだった。 これ程までに優しさとユーモアを兼ね備えた女性は他にいないとさえ思った。 優しさとユーモアがある女性は数いれど、 趣味の中でもっとも大事と考えている音楽の感性が同じだったことも大きな決めて。 大好きなミュージシャン(BUMP OF CHICKEN)をお互いに大好きで、話も尽きず、そうすると他の好きなアーティストも双方に好き合えた。

 

33歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

2011年に結婚を決めた。3月11日に発生した東日本大震災で、これまで普通だとおもっていた日常生活が急に壊れることがあると身に染みて感じた。当時付き合っていたので、ゆくゆく数年後くらいに結婚かなと考えていたが、どうせ将来するのであれば今しようと結婚を決めた。 性格的にも自分のマイナスを補ってくれているので相性もあっていた。

 

38歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

私の結婚の決め手は、相手(女性)の方から逆にプロポーズされたからです。特にこれといった特徴やすぐれている部分(収入が良いわけでも、容姿がよいというわけでもない)がない自分の事を結婚相手として認めてくれたことが、嬉しくて、このような事は、この先、もうないであろうと思い、この機を逃してはいけないと考え、結婚を決めました。

 



27歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

自分に持ってない物が多かった。私は専門卒で、一般常識が欠けている分、子供を育てる時に質問に答えられないのが嫌だなと思って、結婚相手に求めたかった。 相手は大学卒業、県でトップの高校に行くくらいの偏差値の高さ、育ちも良くグルメで、貧乏だった私に色々な体験をさせてくれました。私には勿体ないくらいのスペックでした。もうちょっと収入が高かったら良かったな…。欲張りすぎかな?

 

33歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

純粋に一緒にいると楽しく、素の自分を出しても受け入れられたから。一緒にいる時間でも束縛ではなく、ゆるく長く付き合えたから。何よりも結婚した後や子どもができた後、老後でも一緒にいる二人が簡単に想像できて、リアリティがあって、楽しく暮らせそうだったから。 実家の事業なども特になく、二人に任せてもいいと言ってもらえる家庭だったから。

 

27歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

8年間の各所での遠距離恋愛に疲れが見えていた際に、彼の東南アジアへの転勤が決まったことが一番大きな決めてとなりました。任期は5年以上。その期間恋人同士の関係でお付き合いを続けていける自信が無かった事と、衛生面や食事面の負担を私がついていくことでサポートしたいと感じた事も結婚したいと思う大きなきっかけとなりました。

 

33歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

一緒にいるときに変に自分を飾ったり背伸びしたりすることなく、自然体でいられて居心地がよく、楽だったこと。 安くてうまい、という居酒屋でごはんを食べたりお酒を飲んでいるときに、この人とならこんな安いお店に行っても美味しく楽しい時間が過ごせるなと思い、自然にこれからの明るい結婚生活を想像することができたこと。

 

31歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

一番はやさしいことです。 私は会社の拘束時間が長くいつも遅く帰宅します。 その際文句も言わず食事の支度、送り迎えもしてくれます。 強制しているわけではなく彼が自ら行動してくれていることです。 お互いの理解とフォローする体制がとれるパートナーが私には必要でしたので結婚して本当に良かったと思っています。 とても幸せです。

 

54歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

まず思ったのはやさしさ。絶対暴言暴力のない人だったから安心できた。主人のほうが10歳年下だったため主人の両親から反対をされましたが、普段親に反抗することが全くなかった人がこれだけは譲れないと親の言うことに反論してくれたから、将来も大切にしてくれると感じた。うちの両親も私のことをとにかく大事にしてくれていたので、相手がどんな人か心配していましたが、主人と会って父が納得してくれたのできっと自分と同じように私のことを大切にしてくれると思ったのだと思う。今、結婚18年目になりますが間違いありませんでした。

 

52歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

私の旦那は仕事に真面目で、責任感が強く誠実で、穏やかな性格です。私の父は私が小さい頃から真面目に働かず生活保護を受けている人を良く思わず悪口ばかり言い、それが植えつけられたためか働かない人を蔑視しているのかもしれないです。父は短気でいつも仕事仲間とトラブルを起こし何回か転職もしていたがすぐに新しい職を見つけ怠けることはなかった。その姿を見て育った私はそういう人を選んだのだと思います。

 

29歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

友達・同僚としては付き合いが長かったのですが、付き合う関係になってからは、人の事を思いやり、優しくて仕事も真面目できちんとしていて、料理も出来て、同じ年齢ですが、落ち着きがありどんな事にも一生懸命な努力家で私に尽くして大切にしてくれる所です。子供ができてから子供に対しどういう風に接するのか、今のご時世なので、出産を終えてから夫婦関係はうまくいくのかという不安はありました。子供が生まれ数年たった今でも何も変わらず、家族を大切にしてくれているので、この人と結婚して良かったと思っています。

 

40歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

子持ちバツイチでストーカー被害の経験があることから、「安心・安全で穏やかな暮らしができる人」が第一条件でした。 ・怒りや暴力で人をおどさないこと ・真面目でしっかりと仕事をする人であること ・家庭は共同経営体。家事育児はどちらかに任せきりにせず、自分のことは自分でやること ・ありがとう、ごめんなさいが言えることであること 経済的、精神的に自立していたのが決め手です。

 

47歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

職場で垣間見た要領の良さ。仕事が早い。要領の良さから一見意地悪そうでしたが、実は優しくて相手の気持ちを想像することができる人だと分かった時に好感が持てました。価値観が似ていて話が合うところ。ご飯を沢山食べる所。物事をいい加減に終わらせず、とことん考え抜き、勉強し、答えを出していく姿勢。皆が言えないことをこの人が言うと笑いに変わってしまう所。

 



26歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

夫と初めてちゃんと会話をしたときに「あ、私この人と結婚するかもしれないな」とビビっときたのが決め手です。会話の波長、金銭感覚、隣にいる安心感、出会う前から知っていたような感覚、もうこの人しかいないと思いました。私はどんなに仲の良い友達でも本当の素を出すことができませんでした。しかし夫とは始めから本当の素で接することができました。家族にですら相談できないことも夫には相談することができました。結局、最初のビビっときた感じが正しかったのだと思います。

 

25歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

しょうもない話をしても付き合ってくれる所から仲良くなり、同棲してから何時間も話をしていても途絶える事がなかったです。妻はどの分野をさせても完璧で、料理も出来る・仕事も出来る・頭も良いだけじゃなくて彼氏である自分をどの場所にいても立ててくれる女性でした。仕事で失敗した際に体調面も精神面も支えてくれた事から私も妻を支えていけるようになりたいと思い結婚を決めました。

 

32歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

結婚前彼とよく映画を見に行きました。映画を見ると相手の価値観が分かります。同じ映画を見て何を感じたかどんなところで感動するかどんなところで笑うかを見ていました。彼とは感じ方が似ていて衝突することがほとんどなかったんですが映画を見ていてもそれを感じました。そういう価値観が同じ人は結婚しても大丈夫だと感じます。

 

42歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

私の妻は、付き合った当時18歳、高校3年生。その時私は22歳社会人。高3の冬に付き合い始め、卒業に向けほとんど授業はなく、毎日のように私の住むアパートに。ある夜、毎日遅くなる妻を送る車の中で、なぜか、誰が死んだら一番つらいって話題に。妻はもちろんお母さんと答える。その数時間後、多分朝4時頃。電話がなり、お母さんが亡くなったと。なんの前触れもなく急死。その1週間後、運命を感じプロポーズしました。

 

28歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

初めて会ったときに、笑顔がとても素敵な男性だなと思いました。そして会う回数を重ねていくうちに、私の話を親身になって聞いてくれるところにとても心がほっとしたことを覚えています。今思えばそれが結婚の決め手だったかなと思います。結婚してから8年たちますが、今でも笑顔が素敵な男性で何かあれば私の気の済むまで話を聞いてくれる素敵な夫です。

 

45歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

大学時代からの付き合いだったのですが、お互いアウトドア系の活動が好きと趣味が大変合い、趣味を通じて楽しく行動を共にする機会が非常に多かったのが大きかったと思います。 結婚後もお互い飽きずに様々なアウトドアに挑戦出来、また子供が出来てもアウトドアを通じて教えられる事は大変多く、将来に渡ってずっと冷めない夫婦関係を築けると思いました。

 

32歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

・経済力の安定 ・価値観の一致 ・同じ趣味をもつので安心 というところです。 特に私たちは登山という共通の趣味があるのでそれが決め手となりました。 あとは ・料理をなんでも食べてくれる・ゲームさえする時間があればあとはなんにも言わないところ が決め手となりました。 ・優しいところ ・仕事後直行で家に帰ってきてくれるところも大事です。

51歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

正直で信頼できると思ったこと、浮気をしなそうな実直なことがまず第一でした。今までお付き合いした人は恋愛には良いけど刺激があって、そして大好きすぎて自分も苦しかった。結婚相手にはそれがなく、自分の見られたくない部分も見られても良いかと思って何しろ楽だった。素の自分でいられたことが大きい。そしてあまり好きすぎるのも良くないかと思った。

 

35歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

この人となら穏やかに生活していけるかなと思うくらい優しい人だったからです。滅多に怒らない・機嫌が悪くなっても引きずらないところもポイントが高かったです。自分が悪いと思ったらすぐに謝る・感謝の気持ちをきちんと言葉に出来るところも尊敬できたので。価値観も似ているし、ふざけ合えるし、一緒にいると楽しいです。

 

37歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

結婚の決め手になったことは彼の優しさでした。私は残念ながら父の愛情をほとんど知らずに育っているので少しファザコンなんです。彼にはファザコンであることは内緒にしていますが彼も気づいているようで私を甘えさせてくれます。手のひらで転がされているのが心地よく甘えることが出来るので結婚しましたがとても幸せです。

 



42歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

長い間付き合っていて、同棲もしましたが、決め手となるような出来事は特別なく淡々と過ごしていました。ある日私の父親が突然亡くなり、彼が私の家族の事、葬儀の事、何から何まで支えてくれたこと、周りからの助言もあり自然と結婚に至りました。ただ遊びに行ったり楽しい時間を過ごすだけではなく、自分を支えてくれる大きな存在に気づいた事が決め手になったと思います。

 

35歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

子供が好きな人と結婚したかったので子供好きな人を探しました。結婚は恋愛とは大きく違います。二人で子育てしていかなくてはならないので、子供が好きな人、子育てに協力的な人を見つけゴールインしました。結婚の決め手は正に子供が好きな相手だったということでしょう。なによりも子供が好きな私には大切なことでした。

 

80歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

こいつとなら、楽しく暮らせそうだな・・という感覚。それなりに交際期間が長ければ、模擬夫婦体験的なことは、結構ある。料理はどうだ・性格は・体は・Hは・・等、相手の性格なり、怒った時・うれしい時などの表現、そんな積み重ねが、自分の許せる範囲内だったら、よし結婚しようとなる。私の場合は、そう思った時だった。結婚はタイミングとよく言うが、そう思った時、相手も思っていること、それが大事で、それがタイミング・・というのかもしれない。

 

22歳女性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

子供ができたことと、将来の夢について私が税理士になりたいということを嫁に話した際に、「じゃあ、独立したら事務所を持って私にも手伝えることがあればいっしょにできるね。」と嫁が言ったことが決め手です。 この人となら、どんなことがあっても一緒に何かに取り組んでいけそうな気持ちになりました。 もちろん、同棲中も勉強の邪魔にならないように配慮等してくれるような信頼できる人に言われたからこそこう思えたのだと思います。

 

58歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

高熱を出して寝込んでいた時に、寝ずに看病してくれたことが結婚の決め手になりました。彼女は仕事が忙しく、疲れていたのにもかかわらず、アレコレ世話をしてくれて、その姿にグッときたからです。結婚して一緒に暮らして大変なことがあっても、この人となら乗り越えられそうだという確信と同時に、彼女を守っていきたいと思いが強くなりました。

 

57歳男性の場合

不足くん
あなたの結婚の決め手を教えて下さい。

 

「貴方をきっと幸せにしてあげる」と今の嫁さんが言ったからです。このセリフ、普通は男性が女性にプロポーズの時に使う言葉だと思いますが。嫁さん(当時の彼女)は、真っすぐな瞳で僕に言ったのでした。マジか?と思いながらグラッときました。と同時に、このセリフを言われて結婚に気持ちが傾く女性の気持ちが少し分かった気がしました。

 終わりに

いかがでしたか。

今回は、既婚者200人の「結婚の決め手」を一部抜粋してご紹介いたしました。

様々な思いや葛藤、苦難がありながらも、皆様が素敵な結婚生活を送っていらっしゃるところが印象的ですよね。

あなたにもきっとその瞬間が訪れる(あった)はずです。

あなたの素敵な結婚生活を、編集部一同応援しています!