恋愛の仕方を忘れてしまったあなたへ教える、恋を始めるための方法

仕事やプライベートで忙しさに追われながら長い日々を暮らしていると、自分が今までどうやって恋愛をしていたのか、そのやりかたを忘れてしまい、どうしても思い出せないことがあります。

恋愛というものはマニュアルがあるわけではありません。だからこそ、やりかたを忘れてしまうと、思い出すことが難しくなってしまうものです。

これまでどうやって出会いを見つけていたのか、そして気になる人ができたらどうやってアプローチをしていたのか…。そんな状態です。

今回は、以前の恋愛からブランクが空いてしまい、恋愛の仕方を忘れてしまった方へ向けて、恋愛を始めるための方法と、新しい恋を見つけたあとのアプローチの方法をご紹介していきます。

どこかで忘れてしまった恋愛の仕方を取り戻す方法

①積極的に出会いの場に行ってみる

定番ではありますが、やはり出会いの場に自分から積極的に行くようにするというのが、恋を始める近道であると言えます。

たとえば合コンや飲み会など、そういった催しが職場や友人間で開かれるのであれば、普段は行かないようであっても、勇気を出して参加してみましょう。
特に合コンであれば、相手も多かれ少なかれ、出会いを求めてやってきています。
久々の恋を見つけるには、もってこいの場所だと言えるでしょう。

そして、運良く気になる相手を見つけることができたら、話しかけてみたり、隣りに座ったり、連絡先を交換したりなど、あなたの方から動いて関係を進展させてみましょう。

大事なポイントは、ドンピシャで好きな相手を見つけることではなく、「少しでもいいなと思った相手」がいたら動いてみること。

高望みをし過ぎず、ちょっといいなと思ったぐらいの相手から始めてみるという点が重要です。

何はともあれ、自分の気持ちに素直になって勇気を出して積極的に動くということを心がけていきましょう。

②いつも近くにいる人に改めて目を向けてみる

よく言う言葉ではありますが、出会いは意外と近くにあるものです。いつも会う職場の同僚や、昔からの友人・知人などに、改めて目を向けてみるというのも、新しい恋を見つけるための良い方法のひとつと言えます。

普段は仕事の話など決まったことしか会話しない相手に対して、何気ない雑談をしてみましょう。そういったいつもとは違う会話から、今まで知らなかった相手の意外な一面や、自分との共通の趣味などを発見することができるかも知れません。その発見は、あなたの新たな恋愛の始まりへの糸口になる可能性があります。

「ただの会社の同僚だったあの人が、気になる存在に…」「昔からの知り合いのことが急に気になり出した…」など、実は恋愛では往々にしてあるケースです。ぜひ、試してみてください。

③新しいことを始めてみる

出会いとは、新しい行動やチャレンジから生まれやすいものです。恋愛の仕方を忘れてしまったら、何か、今まで自分が興味があってもやってこなかったことに思い切ってチャンレジしてみましょう。

たとえば、習い事を始めてみたり、ジムに通ってみたり、気になっていたお店に行ってみる、といったことでも良いでしょう。

ここでポイントとなるのは、新しい場所では、あなたを知る人がいないということです。
これはつまり、あなたに対する印象がゼロの状態から、他人との関係をスタートさせられるということ。

たとえば職場では、仕事をする場所という環境のために「堅そう」であるとか「喋りづらそう」などというマイナスなイメージを持たれてしまうこともあるかも知れません。

しかし、新しい環境では、そういったネガティブな印象のないまっさらな状態から、人との関係を進めていくことができるのです。

新しいこと、新しい場所には、新しい出会いが付きもの。思い切って何かを始めてみると、思わぬ出会いが待っているかも知れませんよ。

④マッチングアプリを使ってみる

ベタな方法ではありますが、根強い人気があるのがこの、マッチングアプリを使うという方法。

その特性上、基本的に相手も、恋愛や、もしくは恋愛に繋がるような関係を求めていますので、目的が一致している分、新しい恋愛を始めやすいでしょう。

ただし、実在しない人物になりすますサクラや、アプリを悪用しようとする業者には注意が必要。マッチングアプリを使用する場合は、どのサービスを使うのが安全であるかなど、事前の下調べは念入りにした方が良いと言えるでしょう。

ここも大事!アプローチの方法

①共通点を作り、会話のきっかけに繋げる

さて、ここからは、恋愛に発展しそうな出会いを見つけられたあとに、どうやってアプローチしていくかという方法についてご紹介していきます。

気になる相手ができたら、なんとかして会話をしたいという感情が自然と湧いてくるもの。

会話はコミュニケーションの基本中の基本です。会話をすることによって、その人の人となりがわかったり、また、あなたという人間のことを相手に知ってもらうことができます。

しかし、どんなに会話をしたくても、共通の話題がなければなかなか会話は続きません。

そこで、まずは相手との共通点を探すことから始めましょう。
趣味や出身地などが同じであることがわかれば、会話は弾みやすくなるでしょう。

また、もしもそういった共通点がなかったとしても、例えば昨日見たテレビの話であったり、職場の近くのごはん屋さんの話などなら共通の話題になり得るかも知れません。

どんなに小さな話題でも、共通であることを見つけてしまえば、そこから会話を広げていくことができるでしょう。
そのためにも、相手の話を良く聞くことを忘れずに。会話の中にある共通の話題になりそうなヒントを見逃さないようにしてくださいね。

②繰り返し接触して、自分のことを意識してもらう

気になる相手に、繰り返し接触を試みるという方法です。ここでいう「接触」とは、喋ったりLINEを送ったりという、軽いコミュニケーションのことだと思ってください。

基本的に人間は、繰り返し接触をすることで、好意や印象が深まっていくものと言われています。
これを専門的には「単純接触効果」と呼びます。

たとえば、テレビのCMを思い浮かべてみてください。何気ないCMなのに、毎日、何度も見ているうちに、せりふや歌を覚えてつい口ずさんでしまったり、その商品やサービスのことがなんとなく気になって調べてみたりという体験はないでしょうか。

これが、単純接触効果のわかりやすい例です。

気になる相手に対して、軽いコミュニケーションを毎日繰り返すことで、相手にあなたという人物の印象を付け、そして、「なんとなく気になる存在」へと発展をさせていくことが期待できます。

このコミュニケーションは、笑顔で挨拶をしたり、相手のことを褒めたりなど、できる限りポジティブな内容が良いでしょう。

なぜなら、コミュニケーションでの印象が、そのままあなた自身への印象として付いていく可能性が高いからです。

愚痴や他人の悪口などを頻繁に言っているようでは、あなたの印象は良くないものとなってしまい、恋愛関係への発展は難しくなるでしょう。ご注意ください。

恋愛の仕方を忘れてしまった場合の対処法まとめ

今回は、恋愛の仕方を忘れてしまった場合に、新たな恋を見つける方法と、恋を見つけたあとのアプローチの方法についてご紹介しました。

恋愛は、食事や睡眠などとは違い、しなかったからと言って不自由があるというわけではありません。

しかし、大切な人ができて、その人と理解し合い、体験や感情を共に分かち合い、一緒の時間を過ごしていくということは、何ものにも代えがたい大切なものです。
ブランクが長ければ長いほど、忘れてしまった恋愛の感覚を取り戻すための時間はかかってしまうかも知れません。でも、焦りは禁物。ゆっくりと自分のペースで感覚を取り戻して、素敵な恋愛を体験していってくださいね。

この記事が、恋愛の仕方を忘れてしまったあなたの手助けになれば幸いです!