同棲をはじめる、ベストなタイミング。【6つの時期】がポイント。

恋人と同棲をはじめたい。と、思ったときに迷うのはそのタイミングですよね。
実際に同棲をしたくても、タイミングを見計らってなかなか切り出せない・・・ということも。
二人にとってベストなタイミングで同棲を始めることで、これからの関係もより円満に続けられるかもしれませんね。

  • 同棲をはじめるタイミングに迷っている
  • 同棲をするきっかけを知りたい

といった方のために、今回は同棲をはじめることになるきっかけと共に、ベストなタイミングをご紹介。
同棲をうまく続けるためにも、事前に決めておくと良いこともお伝えしていきます。
お互いが納得できるタイミングが見つかると良いですね。

同棲をはじめるタイミングが大事

同棲は、お付き合いをしている状態から一歩進んだ状態ともいえますが、そのタイミングは重要なもの。
結婚の前段階として同棲を始めるカップルもいるため、時期もしっかり考えなければだらだらと同棲が続いてしまい、マンネリ化や喧嘩が多くなる原因に。また、婚期の遅れも考えられます。

同棲を始めようと思ったきっかけやタイミングはカップルでそれぞれですが、明確なビジョンがなく同棲を始めてしまうと、あまり良い関係は続かない傾向にあります。なんとなくや勢いで同棲を始めてしまったり、結婚を含めた将来についてお互いの考えがわからない状態はちょっと危険。どちらかに提案されてそのまま乗るのではなく二人で将来や同棲について、しっかりと話し合ってから決めましょう。

二人の意見をお互いに受け入れた上で、同棲をはじめるを計っていけると良いですね。

同棲をはじめるきっかけ

カップルが同棲するきっかけには、以下のようなことが挙げられます。

・就職や転勤などによる環境の変化
・アパートやマンションの更新月
・忙しくてデートなどの時間をつくれないから
・二人で会う時間を増やしたいから
・結婚の前段階として

二人でいられる時間を増やしたいという気持ちがある中で、環境の変化をきっかけに同棲を始めるカップルが多い傾向です。環境の変化があることで、パートナーに同棲を切り出しやすいということもありますね。
同棲を始める前提として、将来を考えているということが共通点としてあります。二人できちんと将来について考えることで、お互いを尊重した共同生活を送ることができるでしょう。

お付き合いしてから1年など、ある程度の期間恋人の関係を続けてからの同棲がおすすめ。お互いのことをあまり知らない状態だと、同棲をすることで嫌な部分も見えがちです。いくら好きな相手とはいえ、今までの自分の生活リズムや生活習慣を変えるのは難しいもの。お互いの性格や生活リズムなどをわかった上で同棲をすると、同棲をしてもそれぞれ自分のペースをある程度保ち、無理なく居心地の良い同棲を続けられますよ。

同棲を始めるベストなタイミング

ここからは、同棲を始めるのにベストなタイミングをご紹介。同棲に対する楽しみはあれど、いざ同棲するとなると引っ越しの手続きや仕事のスケジュールなどを考えると大変な部分もありますよね。同棲を始めるのには、どのようなタイミングがベストなのでしょうか。同棲を始めようか迷っているときや、なかなか同棲を切り出すタイミングがないときの選択肢の一つとして考えてみると良いですね。

就職・転勤のタイミング

どちらかの就職や転勤は、同棲を始めるのにはもってこいのタイミングでしょう。
仕事の環境が変化すると、体力的にも気持ち的にも大変な部分も少なくありません。この時期は、心細いことに加えて仕事の忙しさで会えないことも重なりがちです。
仕事場が変わって今の家ではアクセスが悪くなることや、仕事の内容の変化によって今までよりも就業時間が長くなることも。
そんなときには、同棲をすることでお互い支えあうことができるでしょう。
もともと同棲を考えていたのなら、同棲を切り出しやすいタイミングでもありますね。

どちらかの家の更新月

同棲を始めたくても、アパートやマンションの更新月などの関係でスムーズに事を進められないこともありますよね。
ちょうど更新月のタイミングであれば、負担が少なく同棲を始められます
お互いの更新月が一緒であれば嬉しいですが、どちらかの家が更新月であれば同棲を考えてみても良いですね。恋人の家の広さに問題がなければ、まずは恋人の家で同棲を始めてみましょう。もしも一緒に暮らしていく中で家に問題があれば、更新月の際に二人で家を探すのも選択肢の一つです。

マンネリ化したとき

お付き合いが長くマンネリ化してしまった関係を一新させるために、同棲を始めてみるのも良いでしょう。
マンネリ化は、ほとんどのカップルにあるもの。この時期に同棲を始めても・・・と思うかもしれませんが、環境の変化とともに気持ちも変化することも考えられます。
もうほとんど知っていると思っていた恋人のことも、同棲をすることで新しい一面が見られるかもしれませんね。、

忙しくて会える時間がない

どちらか、またはお互いに忙しくて会えない期間が長いときも、同棲を始めるタイミングと考えられます。
どんなに忙しかったとしても、一緒に暮らしていれば顔を合わせることができますよね。ゆっくり過ごすことはできなくても、一緒に食事をすることができるのは大きな変化になるでしょう。
会えない期間が長く続いて、恋人が不安になってしまったり、お互いに気持ちが離れたりしてしまう前に、忙しくて会えないのは寂しい、と同棲を切り出してみましょう。

二人で住みたい条件の家が見つかったら

恋人との同棲を考えて新しい家で二人で暮らそうと思っている場合には、少しずつ物件を探し始めましょう
実際に同棲を決めたものの、二人の希望の条件に合う家が見つからずに同棲の話が流れてしまったり、先の話になってしまうことも。希望通りの物件がすぐに見つかるとは限らないため、余裕があるときに物件を探しておくことで、スムーズに同棲を進められます
あらかじめ同棲について二人で話し合っているなら、物件が見つかり次第同棲を始めても良いですね。

結婚を視野に入れたら

恋人と将来について話したときに、お互いに結婚を視野に入れているなら同棲を始めてみても良いでしょう。
将来結婚するなら、普通にお付き合いしているときには気づかなかった恋人の一面も知ることが必要です。恋人とはいえど一緒に暮らすとなると、細やかな部分が気になってしまうこともあります。
まずは結婚の前段階として同棲を始めて、いままでよりももっと相手のことを知る期間にできると良いですね。この間に、お互いの生活習慣を受け入れたり新しい決まりを二人でつくっていくのがおすすめです。

同棲をする前に決めておきたいこと

お互いに別々の生活があった分、それぞれの生活リズムや生活習慣はもちろん、自分なりのルールがあることも少なくありません。同棲を始める前に最低限の決まりなどを決めておくことで、これからの同棲生活が円満になりますよ。

家賃や生活費などお金のこと

お金の問題はシビアであまり口に出しづらいこともあり、負担になっていても言い出せずに不満が溜まってしまいます。家賃や生活費などを最初からきちんと決めておかないと、あとから喧嘩の原因になってしまうことも。

収入の差を考慮して決めたり、月初めにお互い決まった額を口座に入れてそこから必要な出費をしたり・・・など、それぞれのカップルによってさまざまです。
同棲前にお金周りの分担をきちんと決めておくことで、安心して同棲生活を始められますよ。

とくに結婚を考えているカップルなら、お互いのお金の使い方は今の内に把握しておいたほうが良いでしょう。二人で家計をやりくりして貯金まで考えることで、将来設計にもつながります。

家事分担

同棲し始めたばかりの頃は、彼にしてあげたいという気持ちからほとんど彼女が家事をやってくれるケースも多いでしょう。彼氏としてもそれに甘えてしまうことがほとんどです。
そもそも、「家事は女性がやるもの」と考えている男性も多いため、同棲しているときはもちろん結婚してからも彼女への家事の負担が大きくなってしまうことも。
家事は、二人で暮らしている家のこと。家事の中で得意不得意はあれど、できる範囲で共有して分担するのが円満の秘訣です。
同棲してしばらくしてから後悔しないように、初めから家事に関する考えを話した上で分担を決められると良いですね。

同棲のタイミングは、二人でしっかり話し合って

きちんと将来を見据えた話をしないまま同棲をしてしまうと、後々喧嘩の原因や、同棲解消につながってしまうこともあります。

同棲を始めることで、毎日過ごす場所、帰る場所になるからこそ、お互いにとって居心地の良い空間をつくりたいもの。そのためにも、お互いのライフスタイルを受け止めたり、最低限の決まりをつくることが大切です。
これからのことをしっかりと二人で話し合って、お互いに納得のいくタイミングで同棲生活を始められると良いですね。

今のあなたに一番おすすめの記事↓

関連記事

こんにちは、こんばんは、おはようございます。 愛が足りない編集部です。 今回は、愛足りのライターが愛情を込めて書いた「同棲」についての記事をまとめてみました。 あなたの今後の同棲生活のお役に立てる記事をたくさん用意させて頂きま[…]