女性からのキスは嬉しい?グッとくる可愛いキスのタイミング8選

「男性が消極的でなかなかキスをしてくれない」
「ラブラブしたいスイッチが入った」
「キスをしたらどんな反応をするのか見てみたい」
こんなときは、女性からでもキスをしたくなってしまいますよね。

”キス=男性からするもの”という印象が強く、女性からキスをしてもいいのか迷っている人はいませんか?

勢いでキスをして気まずい雰囲気になったり、引かれてしまったらショックですよね。
これが「なかなか積極的になれない」という、一番の原因ではないでしょうか?
しかし、逆に可愛いキスをすることができれば、二人の関係を前進させたり、さらに彼に好きになってもらえるかもしれません!

今回は、女性からキスをして良いのか?また、どんな女性からのキスが可愛いのか?をご紹介します。
この記事を読めば、可愛いキスのできる小悪魔女子になりたい女性は必見です!

女性からのキスはアリ?ナシ?男性の本音は…

ずばりアリ!

一般的には「ぜひ女性からキスしてほしい!」と思っている男性がほとんどです。
また、自分からキスしたい派の男性でも、「ときどき女性からされるのも嬉しい」「女性からされても引かない」という意見が多いのです。
女性からキスをするのは、ちょっと積極的すぎる行動かな?と自分では思ってしまいますが、普段からキスをする関係性なら引かれることはないので、あまり考えすぎず積極的にキスをしてみましょう。

愛されていることを実感したい

女性は「好きなら言葉や行動で表現してくれないとわからない」と言いますが、男性だって同じように、愛されていることを実感したいのです。
長々と愛を語るよりも、1回のキスだけで「我慢出来ないくらい好きな気持ちでいっぱいなんだ」と伝えることができます。
「もしかして好きなのは自分だけ?」と彼を不安にさせない為にも、女性からキスという最高の愛情表現で安心させてあげましょう。

たまにはリードされたい

長く付き合っていると、キスは男性から、ベッドに誘うのも男性からと、日常がマンネリしがちですよね。
男性も「たまには女性からリードされてみたい」と思っています。
女性からリードするには、キスから始めるのが一番です。
普段リードすることに慣れている男性も、積極的な女性の行動にドキッとしてしまうはず。

不意打ちでドキッとさせてほしい

「普段おとなしい彼女が不意打ちのキス」という意外性のある行動は、男性の大好物です。
彼にドキッとしてほしい、ときめいてほしいと思うのであれば、普段は自分からしないキスを不意打ちで仕掛けてみるのが効果的です。
イタズラっぽく彼の表意をつくことができれば、可愛いなと思ってもらえること間違えなし!

女性からのキスがダメなパターンもある

女性からのキスならなんでも喜んでくれるんだと、早とちりしてしまうのはいけません。
男性からこんなキスは嫌だ!と思われてしまうポイントを見てみましょう。

人前でのキス

人目をはばからない大胆なキスは、女性でも否定的な人が多いように、男性も恥ずかしいと感じる人が多いです。
どうしても外でしたくなってしまったときは、人通りが少なく、暗くて気づかれにくい場所で、軽いキスをする程度にとどめましょう。

食後すぐのキス

食後は、食べ物のニオイが気になって気持ち悪いという理由からNGに。
相手の口臭が気になるだけでなく、自分の口臭が相手に嫌がられていないか気になってしまい、キスに集中できないですよね。
ガムを常備し、キスをしそうなタイミングの手前で彼にも「いる?」と分けてあげるのがおすすめです。

疲れている時に激しいキス

時と場合に合わせたキスをすることも重要です。
空気を読まずに、いきなり激しいキスで迫っては、ドキドキさせるどころか「勘弁して…」と、疲れた彼をさらに萎えさせてしまうでしょう。
こんなときは「お疲れ様」と一言を添えて、触れるくらいの軽いキスをするのが正解。
彼女の気遣いを感じられるものなら、彼の疲れを吹き飛ばす魔法のキスになります。
女性からのキスは基本的には軽めのものから挑戦するのがおすすめです。

女性からキスされたいタイミング8選

振り向きざまにキス

「○○~?」と名前を呼んで、彼が「ん?」と顔を向けた瞬間に不意打ちのキス。
小さい子供のような可愛いイタズラ心にキュンとしてしまうこと間違いなしです。

見つめあっているときのキス

無言で見つめあっていると「(キスが)来るな」というタイミングってありますよね。
彼からされるよりもちょっと早いタイミングで、こっちからキスをしてみましょう。
肩や腕など彼の体に触れて、引き寄せるようにキスをすると、さらに効果的です。

仲直りのキス

喧嘩をして相手を怒らせてしまったときは、つべこべ言い訳をするよりも、たった1回のキスが効果的です。
小さくキスをし、「ごめんね?」と謝れば、全て帳消しで許してもらえるかもしれませんよ!

おはようのキス

彼を起こすときは、ほっぺや口へのキスで起こしてみましょう。
寝ている彼を揺さぶって無理矢理起こすのは、不機嫌な目覚めの原因になってしまいますが、愛情のこもった可愛いキスで目覚められたら、幸せな1日がスタートしそうですよね。

なんでもないときのキス

会話の合間など、「なんで今?」というタイミングの方が、逆に愛情を感じることもあります。
「どうしたの?」と彼に聞かれたら、「今好きだなって思ったから」と素直に気持ちを伝えて、さらにキュンとさせちゃいましょう。

帰宅したときのキス

同棲カップルやお泊まりデートのときにぜひ仕掛けたいキスです。
家で彼の帰りを待っていて、ドアが開いたら「おかえり!」と満遍の笑みで”会いたかった”のキス。
自分の帰りをキスで迎えてくれる彼女がいれば、彼の疲れも吹っ飛んでしまうはずです。

酔っ払ってのキス

自分からのキスなんて恥ずかしくて無理!と言う人は、少しだけお酒の力に頼ってみるのもありです。
酔っ払ってトロンとした女性の目は、少し色っぽく魅力的に見えるもの。
そんな雰囲気に身を任せれば、恥ずかしがり屋の女性でも自然なキスができるはずです。
くれぐれも泥酔しないように注意してくださいね。

ドライブデートの別れ際にキス

デートの別れ際のキスは鉄板ですよね。
ドライブデートは、二人だけの密室空間。
女性からバイバイのキスをすれば、腕をぐいっと引っ張られて、彼からお返しのディープキスをもらえちゃうかもしれません。

観覧車の中、夜景を見ながらなど、王道なシチュエーションよりも、不意打ちや、意外性のあるものが女性からのキスでは人気です。
王道なシチュエーションでは男性がリードし、不意打ちのキスは女性からするのが良いですね。

まとめ

男性は、女性からのキスを基本的に歓迎している事がわかりました。

そんな肯定的な意見が多い中でも、これだけは避けたい男性が嫌がるキスは

  • 人前でのキス
  • 食後すぐのキス
  • 疲れている時に激しいキス

です。

これは男性に限らず、女性がされても嫌なことですよね。
キスに限ったことではありませんが、「自分がされて嫌なことはしない」ということを守れば問題ありません。

こんなシチュエーションなら積極的に仕掛けたい、男性が憧れる女性からのキスのタイミングは

  • 振り向きざまにキス
  • 見つめあっているときのキス
  • 仲直りのキス
  • おはようのキス
  • なんでもないときのキス
  • 帰宅したときのキス
  • 酔っ払ってのキス
  • ドライブデートの別れ際にキス

でした。
男性から喜ばれるキスのポイントは、”意外性”、”不意打ち”、”癒し”という点です。

キスに積極的になるのは恥ずかしいかもしれませんが、男性は女性からの精一杯の愛情表現を、喜んで受け止めてくれるはずです。
自分の気持ちに正直に、したいと思った時に軽いキスから仕掛けてみましょう。
素直でちょっと小悪魔的な行動に、さらに彼から愛されちゃうはずです。