彼氏への「満たされない」気持ちを解消|満たされない原因は?

彼氏がいても、「なんだか満たされない…」と思うこと、ありませんか?

彼氏がいるのになんで満たされないのか、と考えがちですが、むしろ彼氏がいることで感じてしまうさみしさから満たされないという気持ちになることも。
彼氏との付き合いが長くなってきたり、仕事などで会う時間が少なかったり、そんな場面ではとくにさみしさを感じてしまいますよね。

  • 彼氏との関係を見直したい
  • なんだか彼氏といても満たされない

という方のために、今回は彼氏への「満たされない」気持ちの解消方法をお伝えしていきます。
彼氏の何に満たされないのか、もしくは他の部分に不満があるのか、満たされないと感じる原因も一緒に考えていきます。

彼氏との関係を円満に続けながら、充実した日々が送れると良いですよね。

彼氏に満たされない理由

満たされないという気持ちを解決する前に、まずは自分が満たされないと感じる理由を考えてみましょう。
それぞれの理由に合った解消方法を見つけるためにも、その理由を考えるのは効果的です。
自分の中にある不満やマイナスな気持ちを受け入れることで、今よりも気持ちが軽くなるかもしれません。

マンネリ・倦怠期に入っている

彼氏に満たされないという気持ちを感じるときに考えられるのは、倦怠期に入っているということ。
3か月、半年、1年・・・と彼氏との関係が続いていく中でほとんどのカップルが迎える倦怠期。
3か月ほど経つと恋人という関係に慣れてきたり、安心感から落ち着いてきたり。付き合った当初に合った印象が変わることで「なんか違う」と感じてしまう時期です。半年では徐々に喧嘩をするようになったり、逆に1年ほど経つとマンネリ化してきたり。カップルによって差はあるものの、なかなか避けるのは難しいですよね。
しかし、倦怠期は悪いものではありません。次のステップに進むための通過点だと考えて焦らず乗り越えられると良いですね。

マンネリといえば、普段一緒にいるときの服装やメイクにあまり気を遣わないなど、自分磨きが減ってしまうことや、デートで遊びに行く場所や外食がワンパターンになってしまうことが挙げられます。
少しでも関係を保つためには、小さな不満や違和感を溜め込まないことが必要です。

元カレと比べてしまう

元カレと比べてしまうことで、満たされないと思ってしまうケースもあります。

今の彼氏に不満があるわけではないけれど、どこかで比べてしまい、その違いになんだか色々考えてしまったりするときもありますよね。
元カレに未練があるわけではなく今の彼氏が好きだとしたら、元カレのことはきっぱり断ち切るべきです。
断ち切るというと少し大げさですが、思い出のものはしまい込むだけでも十分。過去は過去、元カレは元カレ、今彼は今彼、と割り切る気持ちが大切です。

彼氏に依存してしまっている

彼氏に依存している、というのも満たされない気持ちにつながる意外な原因。

彼氏に依存することで、デートの回数や連絡の頻度に不満が出てきてしまうことは少なくありません。
もっとデートの回数を増やしたい、と思っても仕事でなかなか会えなかったり、連絡をもっと小まめにしてほしいと思ってもタイミングが合わなかったり。彼氏を好きで求めてしまうのは当たり前のことではありますが、最初からあまりにも求めすぎるのはNG。
彼氏としては十分なつもりでもあなたにとって足りなかったときに、物足りなさから満たされない気持ちを感じやすくなってしまいます。

会う頻度がミスマッチ

彼氏と会う頻度が多すぎる、少なすぎる、どっちも物足りなさの原因になりうるものの一つです。

連絡はこまめにとっていても実際に会う頻度が少なすぎると、自然に距離が離れていってしまうことも少なくありません。
逆に彼氏と会う頻度が多すぎても、デート先のワンパターン化によるマンネリ化や、慣れによって刺激が足りなくなり物足りなさを感じることも。
どちらも、お互いの「会いたい」という気持ちをくすぐるには極端だといえるでしょう。

「満たされない」気持ちの解消方法

「満たされない」気持ちになる理由を受け入れられたら、その気持ちを解消する方法を考えていきましょう。
満たさない気持ちを解消する方法を実践してみることで、彼とのお付き合いも前向きに考えられるかもしれませんよ。

彼氏以外に夢中になれるものを見つける

彼氏以外に夢中になれるものを見つけるというのも、満たされない気持ちの解消方法の一つです。

彼氏に依存してしまう、彼氏に必要以上に期待してしまうという方には試してほしい方法。
必要以上に求めたり期待をしたりしてしまうことで、彼氏だけでは満たされないと思ってしまう可能性があります。
彼氏と彼女の関係は、あくまでも恋人関係。それぞれの生活があり、生活のほとんどを彼氏に費やしてしまうのは少し偏っているかもしれません。

彼氏以外に夢中になれる趣味などを見つけると、自分一人の時間も楽しみの一つになります。
自分の趣味や生活があった上で、彼氏との関係が成り立つもの。彼氏だけでなく自分のことも大切にしましょう。

友人と過ごす時間も増やしてみる

 

 

彼氏への満たされない気持ちを解消するためにも、友人と過ごす時間を増やしてみるという手も有効です。

さみしいという気持ちから、満たされないと感じる方に試してほしいですね。
彼氏と会えないことでさみしさを感じているから、このさみしさは絶対彼氏でしか埋められない・・・!とは限りません。
彼氏と会えない時期には、友人と過ごす時間も多く設けてみると良いでしょう。一人で考えすぎたりふさぎ込んだりせずにマイナスな気持ちも発散できますよ。

日々が充実している人は魅力的にも見えるもの。普段は自分の趣味や友人との時間を大切にすることで、彼氏と過ごす時間もより特別に感じられるでしょう。

連絡をこまめにとってみる

彼氏に満たされない気持ちがあるなら、連絡をこまめにとってみるのも効果的です。

簡単に彼氏を近くに感じられるものとして挙げられるのは、LINEやメール、電話などの連絡ツール。
ずっと一緒にいたいと考えていても難しいのが現実です。そんな中でこれらの連絡ツールは大活躍。SNSなどのつながりもあると、連絡するほどでもない日常や何気ないつぶやきも見られるので、より彼氏を近くに感じられるかもしれませんね。

彼氏に会えない上に連絡も少ない、となると彼氏との接点も少なく、距離を感じてしまいますよね。
友人との関係とは違い、お互いに続ける気持ちが必要なのが恋人関係。満たされない気持ちから離れていってしまわないように、まずは連絡をこまめにとってみるとよいでしょう。

お互いのことを話す時間を増やす

彼氏と一緒にいるときにお互いのことを話す時間を増やすのも、満たされない気持ちの解消方法の一つです。

彼氏と一緒にいるときには、どんな話をするでしょうか。
その日にあったこと、ムカついた上司の話、そのとき見ているテレビに出ている芸能人の話・・・と他愛もない話もコミュニケーションの一つ。
それに加えて、自分のこと、自分たちのことについての話を増やしてみると良いでしょう。
お互いの好きなものや最近ハマっているもの、話していて楽しいのはもちろん、お互い知った部分をささいなことでも自分の中に溜めていくことで満たされていきます。一緒にいないときでも、お互いを思い出す材料にもなり得ます。
自分のことを話すことが日常になると、二人の関係について話すハードルも低くなります。もしもまたさみしさや満たされないという気持ちを持ったとき、彼氏に伝えることで気持ちを解消できるきっかけにもなるかもしれません。

満たされない気持ちと彼との関係

彼氏に「満たされない」という気持ちを感じるときの原因は、お互いの関係に加えて、自分の中での考え方も一つの要因。満たされないと思っていても、実は彼のことを想うゆえのさみしさから、ということも考えられます。

満たされない気持ちを解消するためには、今より彼氏との距離を近づけながら、自分の時間も充実させることが1番の近道です。
満たされないという気持ちを自分の中で解消することで、彼氏の見え方も変わります。より彼との関係を前向きに考えられるきっかけになるかもしれませんね。