名刺交換アプリ【Eight】の使い方。社会人必須級のシェアNo1アプリ!

社会人生活にあたり、避けては通れない「名刺交換」
そこで交換する名刺ってどのように管理したらいいのだろう?
何かいい管理方法ってあるのかな?など不安に思っていませんか?

【Eight】はそんなあなたにおすすめのアプリです。

Eight - シェアNo.1名刺アプリ

Eight – シェアNo.1名刺アプリ

Sansan, Inc.無料posted withアプリーチ

 

名刺交換アプリ【Eight】の使い方

名刺を探す時間も省け、名刺を持ち運ぶ必要もなし。
数年愛用していますが、とにかく「簡単」かつ「超便利」
今まで1,000人以上の方と名刺交換し、このアプリを通しデータ化しました。

そんな超便利な名刺管理アプリ「Eight」を紹介させていただきます。

アプリをダウンロード

名刺交換アプリEightは、iOSならApp Store。AndroidならGoogle Playストアからダウンロード可能です。基本機能は無料で利用可能です。

無料でありながら、名刺データ化枚数は無制限で、保存容量や期間無制限と非常にありがたいアプリです。月額480円のプレミアム会員もありますが、無料版で十分補完できています。

*Eightプレミアムについて
名刺管理だけではなく、登録した名刺情報をさらに活用したい方のための有料サービスです。¥480/月または¥4,800/年で、名刺データのダウンロード機能などを含むサービスをご利用できます。

アカウント登録

Eightのアカウント登録には、メールアドレスが必要です。

まず、ご自身の名刺をアップロードし、プロフィール情報を登録します。

学歴・職歴などの項目ごとにプロフィールの公開状態を設定できます。

デフォルトの場合、全てのユーザーに公開される設定となるため、公開設定をご自身で修正し、うまく活用しましょう。

プロフィール公開設定

  1. 一般公開/アクセスする全ての方から閲覧でき、google検索などの対象となる。
  2. ユーザー限定公開/Eightアカウントを取得しているユーザー全員が閲覧可能となる。
  3. つながっているユーザーに公開/名刺交換をした相手だけが閲覧できる。

 

以上、プロフィール公開設定は3種類です。

見ていただければお分かりかと思いますが、プライバシーレベルは1→2→3の順で高くなります。

ご自身のプロフィール情報を広く公開し、ビジネスに活用したいという方は、プライバシーレベルを低めに設定。

あまりご自身のビジネス情報をインターネット上に公開したくない方は、できる限りプライバシーレベルを高く設定するなど、ご自身でカスタマイズしてみましょう。

それでは早速、詳しい使い方をお伝えします!

とにかく「簡単」に名刺登録できる

名刺を写真で撮るだけで、AIと手入力を組み合わせ、素早く正確にデータ化してくれます。

データ化するのに数時間かかりますが、基本名刺を写真撮るだけでOKです。

*名刺を入力するオペレーターは、名刺を取り込んだユーザーについての情報は認識していません。

そのため、特定の誰がどなたの名刺を登録しているのか知られることはございません。

手入力のセキュリティについて。登録した名刺が勝手に誰かに見られることは一切ありませんので安心し、ご活用ください。

 

検索ですぐに名刺情報にアクセス

名前や会社名や部署などで検索可能です。

またご自身でお好きにグループ分けなどカスタマイズも可能です。

そして、名刺交換した相手の近況情報が届くこともあり、Eightでつながると、相手が転職や昇進などで 名刺を変更した場合に通知が届きます。

フィードやメッセージを通じて互いの情報をキャッチアップできるビジネスのためのSNSとしても活用できます。

SNS機能もあり

実はこのEightというアプリ。名刺を整理・管理するだけでなく、SNS機能もあるのです。

仕事上で知り合った人を通して、このアプリを通し、更にビジネスを加速させたい!などと考えている方におすすめのサービスです。

Eightでプライベートチャット

LINEなどのメッセージアプリと同じように、つながっているEightユーザー同士でメッセージをやり取りできる機能です。

挨拶や、補足連絡などに活用できそうです。

Eightでグループチャット

3人以上のEightユーザーでメッセージをやりとりする機能です。

グループチャットには、自分とつながっているユーザーを招待できます。

LINEのグループラインと同じようなクラウドシステムです。

ビジネスシーンでLINEは抵抗感がある・・・という方にはピッタリなビジネス特化型SNSとしても活用できます。

退会する場合

Eightを使ってみて、ご自身のビジネス環境とフィットしないと感じた場合、もちろん退会することは可能です。

アプリをアンインストールしただけでは、退会処理にならないので、必ず退会手続きを完了後、アカウントを削除し、アプリをアンインストールするようにしましょう。

退会手続きが完了すると、ご自身のプロフィール情報やアップロードした取引先の名刺情報は全てクラウドデータ上から、削除されます。

ですが、Eightで既に繋がった相手へ伝わったプロフィール情報などは削除されませんのでご注意ください。

あとがき

Eightを管理しているSanSan株式会社は、巨大企業や官公庁が取引するほどセキュリティ対策も万全です。

ご自身のプロフィール公開範囲の設定など個別に設定できるので、ご自身の環境に適したプライバシーが確保できます。Eightをうまく利用し、新社会人生活をスタートしてみてはいかがでしょうか?