【注意】教習所で恋愛の炎が燃え上がる?禁断の恋に落ちる本当の理由

シーズンを迎えると、教習所に通う人が増えてきます。

もしかしたら、あなたもその一人でしょうか。

今回は「教習所や自動車学校での恋愛」についてのお話です。

教習所で恋愛の炎が燃え上がる本当の理由

自分ができないことをできているという憧れから恋愛に発展

教習所に通い始めたころは「車の運転」については全く知識も経験も無い状態です。

また、知識も経験も無い為「不安感」も大きいものです。

そんな時に隣に知識と経験の豊富な教官がいるだけで「この人がいる限りは私は大丈夫だ」と感じるようになります。

そんな感情から、教官のことを「頼りがいのある人」と認識するようになり、その感情が次第に恋心へと変わってしまうんですね。

「自分ができないことをこの人はいとも簡単にできる」という感情が憧れへと変わり、最後には恋心へと変化していくのです。

実は、教習所の教官に恋をしてしまったという経験をする人は結構多くいるみたいです。

また、教官に恋をしてしまう理由は他にもあります。

恐怖心で吊り橋効果が発動し、恋愛に発展

教習中は教官が横にいてブレーキを踏んではくれますが、運転は最初から最後まで自分だけでやらなければいけません。

教官が隣に居るとはいえ、運転を始めて間もない人が自分で運転することは大なり小なり恐いことです。

そんな「恐怖心」は、実は人が恋に落ちてしまう一つの原因ともなります。

関連記事

あなたは最近、キスしましたか? どこでキスをしましたか? 自宅? それとも車? カップルによっても色々な場所で唇を合わせると思いますが、今回は観覧車でチュッチュするお話です。 観覧車でキス[…]

という記事で詳しくご説明しましたが、

実は人間の脳は「恐怖心」を「恋心」と勘違いしてしまうことがあるのです。

気になった方は、こちらの記事も一緒に読んでいただけると嬉しいです。

密室で、二人きりというシチュエーションから恋に発展

人は恋愛に関して言えば「密室で二人きり」というシチュエーションにめっぽう弱いです。

ここでちょっと変わった話をしますね。

これは人間の「動物的な野生本能」の話になってくるのですが、太古より動物は「生存競争」の為により多くの子孫を残すことだけに力を使ってきました。

このDNAは現代の「人間」にもしっかりと残っています。60万年以上も前から現在まで、「ヒト」が増え続けていることからそれは明白です。

子孫を残せる相手が身近に、しかも「密室」という空間にいるのに、これを逃す動物はいないでしょう。

密室は男女の野性的本能を呼び覚まし、本能から相手を欲するようになるのです。

ちょっと突拍子もないですが、嘘のような本当の話です。

教習所での恋愛に過度な期待は禁物

教習所で恋愛を求めることが悪ではありません。

中には実際に教習所で恋愛に発展し、恋人になった人もいるからです。

ただ、「教官」との恋愛には注意が必要です。

一番初めに話したように、教習所の教官に恋をする人は多いです。

その為、教官は告白をされることも多いという事実があります。

また、自動車学校や教習所の教官は沢山の女性を自分の横に乗っけて、沢山の女性を見てきています。

もし仮に恋に発展して付き合うことになったとしても、毎日入れ替わりで密室状態で横に乗っている女性に対して教官が興味が沸かないという保証はありません。

だって、そういう状況からお付き合いに発展しているのですから。

また、仮に教官がそういう人ではないとしても、あなた自身がその状況に我慢ができなかったり「もしかしたら他の女性とも同じようなことをしているんじゃないか」と疑心暗鬼に陥ってしまう恐れもあります。

ですので、教習所や自動車学校の教官との恋愛は難しいというのも現実です。

同じ教習者なら、後々楽しい恋愛ができるかも

今までは教官との恋愛についてお話してきましたが、今回は視点を変えて「同じ教習者との恋愛」についてのお話です。

もしあなたが教習所での出会いを求めているのなら、「教官」ではなく「教習者」と仲良しになったほうが、後々幸せな未来が待っているかもしれません。

同じ境遇にいる「仲間」ですから、仲良くなって「一緒に成長している」という実感を共感・共有することができるからです。

また、教習所は人生で何度も何度も訪れるようなところではありません。

教習者の恋人を作ることができれば、もしかしたらそれがあなたの「一生のパートナー」となるかもしれませんよ。

あとがき

いかがでしたか。

今回は、「教習所での恋愛」についてお話しました。

教習所に期待を持っているあなたのお役に立てたのであれば幸いです。